ウエディングパーティやグッズ、ウエディングドレスなら『WEDDING NET』/会場案内やリングピローなど情報満載!

  • HOW TO WEDDING?
  • COMPANY
  • Q&A
  • RECRUIT
  • BLOG
  • LINK
  • SITEMAP
  • CONTACT US
ウエディングネットはパーティ会場案内や、リングピロー・ウェルカムボードなどグッズ、ウエディングドレス情報のポータルサイトです。

TOP > HOW TO WEDDING

HOW TO WEDDING

  • 結婚準備
  • 6ヶ月前まで
  • 3ヶ月前〜1ヶ月まで
婚約とは、文字通り結婚の約束をすることですが、その形は特に決まりがあるわけではありません。

彼とふたりだけで意思を固めるのも立派な婚約のかたちになりますし、ホテルのプランなどを上手に使ってフォーマルに結納を交したり、また、仲のよい方をお招きして婚約発表のささやかなパーティを開いたり、それぞれ立派な婚約のかたちです。

決まった形がないからこそ、おふたりらしさを大事にした思い出に残る婚約をして、喜びの気持ちを確かにしましょう。


【婚約の形】

○結納
日本古来からの伝統的しきたりで、もっともポピュラーな婚約の形が結納です。

○婚約式
欧米で日本の結納にあたるのが、「婚約式」です。

本来はキリスト教の信者が、聖職者の立ち会いのもと、神様と参列者に誓いをたてるものです。
日本ではあまりポピュラーな形ではありませんが、教会式で結婚式を挙げる予定の方は、教会に相談してみるのもいいかもしれません。

○お食事会
今、一番多く行われている婚約の形が、ご両家のみ、あるいはお仲人を交えてのお食事会です。

結納や婚約式といった形式にこだわらず、両家の顔合わせを兼ねたお食事会は、時間的なことからも、だんだん増えつつある婚約の形といえるでしょう。

おふたりのお気に入りのレストランや、ご両親が喜びそうな料亭などを選び、なごやかな形でお食事をすすめるというのが一般的です。

略式結納を含んだお食事会プランを提供しているホテルやレストランもあります。

○婚約パーティ
婚約という喜びのニュースは周囲の人にも幸福をもたらします。

欧米では、婚約式の後、親しい方をおまねきして、カジュアルな婚約披露パーティを行うのが一般的です。

形式や進行をあまり難しく考えず、アットホームにおいしいお食事を楽しむことを目的とした立食形式のパーティは、お祝する側も気軽に参加しやすいと思います。

【エンゲージリングはどうする?】

エンゲージリングは、結納の時に結納金と一緒に記念品として渡されることが最も多いようですが、最近では、結納をしない代わりに、記念品として渡されることも多くなりました。

また、エンゲージリングの代わりにダイヤモンドのネックレスなどを贈るケースなども増え、かたちはそれぞれです。

金額や、お返しについては、地方によってしきたりが異なったり、両家での考え方が異なることがあるので、事前に必ず相談をすることをおすすめします。


WEDDING NETからのワンポイントアドバイス


エンゲージリングのお祝い返しととしては、「時計」がやっぱり一番人気のようです。時計の裏にリングと同じように名前や記念日を彫って・・・というパターンも多いようです。

ほかにもネクタイピン、デジタルカメラ(家電、という意味でしょうか?)なんてカップルもいらっしゃるようです。あとは率直に、彼に何にしたらよいか相談してみるとよいでしょう。
pre

back

next

next